3Dプリンター の一覧に戻る

ノズル詰まりなどのメンテナンス方法


高熱によるやけど の恐れがあります。作業は必ず安全を確保した上で、十分に気を配り、自己責任にて行ってください。

概要とポイント

フィラメントを変更する際、どうしても入らないときは、ノズルが詰まっている場合があります。
普通のプリンタで言うところの紙詰まりしているような状態です。
エクストルーダー(押出機)の分解方法とノズル挿入孔のチェック方法を記載します。

ポイントは、分解が意外と簡単だということです。基本的には、組み立てた時の2本のネジを外し、
前面のファンについている4つのネジを外すだけで、ノズル部分にアクセスできます。

手順

1、組み立てた時と同じ場所の、押出機を固定している裏側のネジ2か所及び、電源コネクタ2か所を外します。
 裏側のネジを外す際に、手がノズルに接触する可能性がありますので、機械を十分に冷ましてから行ってください。
(電源コネクタは写真では見えていませんが、奥側にもう一か所あります)



2、2つのファンについている合計4つのネジを外します。①
  ファンと押し出し機の間にスペーサーが入っていますので注意します。

  もう一か所、間隔調整用のネジがひっかかっているようなら外します。②



3、固定されていた四角い部品を外します。



4、ノズルへの挿入孔が見えますので、詰まっているフィラメントをピンセット等で取り除きます。
  見えない、もしくは取れないようであれば、本体の電源をつけてエクストルーダーの温度を上げ、
  新しいフィラメントで押し込んでみてください。
  熱くなりますので、十分注意してください。







3Dプリンター の一覧に戻る

Information of This Page
picture ノズル詰まりなどのメンテナンス方法 pubdate:


© 2021
Author : FloatGarden