プログラム技術、VB.NET TIPSの一覧に戻る

C#とVBの配列宣言の違いについて - DOTNET.NET TIPS

C#とVBの配列宣言の違いについて - DOTNET.NET TIPS


配列の宣言をするとき、C#では、添字の最大値ではなく、大きさ(要素の数)を宣言します。

int[] a = new int[3];

であれば、配列の要素は、a[0] a[1] a[2] で、

a[3] にアクセスしようとするとエラーになります。


VBでは、添字の最大値を指定します。

Dim a(3)

とすると、

a(0) a(1) a(2) a(3)

が使用できます。

ちなみに、以前はVBには、 Option Base という、添字を1から開始させるための宣言の命令がありましたが、
現在はありません。



説明は以上です




プログラム技術、VB.NET TIPSの一覧に戻る

Information of This Page
C#とVBの配列宣言の違いについて - DOTNET.NET TIPS pubdate:


© 2021
Author : FloatGarden