WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

VMWARE Workstation Pro にて 共有VMの構成に失敗した際の対処メモ

VMWARE Workstation Pro にて 共有VMの構成に失敗した際の対処メモ


以下のように構成に失敗した場合


C:\ProgramData\VMware\hostd にある

authorization.xml
config.xml
datastores.xml

が原因であることがありました。必ずバックアップを取ってから、
リネームなどして、削除した状態にしてから再度共有VMを有効にしてみます。

また、SSLのポートを変更した際は、他のPCからアクセスする際に、
IPアドレス:変更したポート名
にする必要があります。例えば、1443に変更した場合、
192.168.11.200:1443
のようにします。

以上で、説明は終了です。



WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

Information of This Page
picture VMWARE Workstation Pro にて 共有VMの構成に失敗した際の対処メモ pubdate:


© 2019
Author : FloatGarden