WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

IIS 6.1 に証明書および中間証明書を登録する方法

IIS 6.1 に証明書および中間証明書を登録する方法を説明します


IIS 6.1 に「証明書」および「証明書+中間証明書」をインストールする手順です。

2017年1月現在、globalsign の発行するクイック認証SSL証明書をインストールするための覚書です。

要求の作成

  • 最初に、証明書の要求を作成します。これは、IIS の左側のツリーからサーバー(サーバー名)を選択し、
    項目の中から「サーバー証明書」を選んでダブルクリックして開き、右上にある「証明書の要求の作成」
    にてファイルを作成します。その内容を、globalsign のフォームに貼り付けて申請を完了させます。

※ 確認は、そのドメインのメールアカウント宛にメールが送られてくる手法が一般的でしたが、
  数年前から、WEBのパブリッシュフォルダ内にHTMLを配置する方法も選択できるようになってきたので便利ですね。

「証明書+中間証明書」の登録 (MMC:管理コンソール)

  1. 証明書+中間証明書(PKCS7形式)は、メールで送られてくる内容の最後に記述されています。
    それをコピーしてメモ帳などでテキスト保存し、拡張子を cer にしておきます。

  2. 管理コンソールを開きます。
    ファイル名を指定して実行で mmc と入力して実行します。

  3. メニューの「ファイル」から「スナップインの指定と削除」を選択します。
    「証明書」スナップインを追加ます。種別を聞かれるので、「コンピューターアカウント」を選択します。
    「次へ」を押し、「ローカルコンピューター」を選び、「完了」を押します。
    「OK」を押して追加ウィンドウも閉じます。

  4. 以下のように展開した項目「証明書」を右クリックして、証明書のインポートを開始します。

    証明書ファイルを指定し「次へ」を押します。
    「証明書を全て次のストアに配置する」(中間証明書機関)にして「次へ」を押します。
    「完了」を押します。

「証明書」の登録 (IIS)

  1. 「証明書」を登録します。
    証明書は、メールの最初に記述されいるものです。
    これもコピーしてメモ帳などでテキスト保存し、拡張子を cer にしておきます。

  2. IIS の左側のツリーからサーバーを選択し、項目の中から「サーバー証明書」を
    選んでダブルクリックして開き、右上にある「証明書の要求の完了」をクリックします。
  3. テキスト保存した証明書を選択し、フレンドリ名を決定して登録を完了します。

以上で、説明は終了です。



WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

Information of This Page
picture IIS 6.1 に証明書および中間証明書を登録する方法 pubdate:


© 2019
Author : FloatGarden