WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

SQLコマンドについてのメモ

SQLコマンドについてのメモ


SELECT (参照用にテーブルを開く)

SELECT * from [テーブル名]

WHERE (SELECTの際に条件を指定する)

SELECT * from [テーブル名] where 数値型フィールド1 = 100
SELECT * from [テーブル名] where 数値型フィールド1 < 100

SELECT * from [テーブル名] where テキスト型フィールド1 = 'AAA'

like を使ってワイルドカード条件を指定する

SELECT * from [テーブル名] where テキスト型フィールド1 like '%AAA%'

ORDER BY (SELECTの際にソート(並び替え)を指定する)

SELECT * from [テーブル名] order by ID

複数のソート条件

SELECT * from [テーブル名] order by ID,ふりがな

逆順は desc を追加する

SELECT * from [テーブル名] order by ID desc
SELECT * from [テーブル名] order by ID desc,ふりがな
SELECT * from [テーブル名] order by ID desc,ふりがな desc

INSERT INTO (レコードの新規追加)

INSERT INTO テーブル名( フィールド1,フィールド2,フィールド) VALUES( 値1,値2,値3)

UPDATE (既存のレコードを更新する)

UPDATE [テーブル名] SET フィールド1 = 'AAA'
↑これだと全てのレコードが更新されてしまうので、
UPDATE [テーブル名] SET フィールド1 = 'AAA' WHERE ID= 1
のようにする。

複数の場合はカンマで区切る
UPDATE [テーブル名] SET フィールド1 = 'AAA' , フィールド2 = 'BBB'

DELETE (レコードを削除する)

DELETE [テーブル名]
↑これだと全てのレコードが削除されてしまうので、
DELETE [テーブル名] WHERE ID = 5
のようにする。

以上で、説明は終了です。


おまけリンちゃん



WINDOWS及びサーバー関連の話題、TIPS & テクニック の一覧に戻る

Information of This Page
SQLコマンドについてのメモ pubdate:


© 2019
Author : FloatGarden